クライアントの真の課題を見つけ出し、そのお客様のニーズをつかみ、本質を捉えたマーケティングにより、『価値あるコト』を提供する。

  1. Webインテグレーション
  2. 279 view

企業のホームページ制作で押さえておくべきポイント

企業のホームページの制作といっても、シンプルに「事業内容」と「お問い合わせ先」だけあればいい、というお考えの人も多いのではないでしょうか。
会社の存在を示すだけであればそれで良いかもしれませんが、認知向上や集客など、今後のマーケティングを考えるのであれば、実際のビジネスに役立つホームページの制作まで視野に入れるほうが得策です。
では、実際に作るにはどうしたら良いのか。押さえておくべきポイントをご紹介します。

会社の「強み」を明記する

よほど名の知れた企業でない限り、ホームページに訪れる人は、簡単な事業内容だけでは何をする会社かわかりません。もともと知っている会社ではない限り、はじめて見る会社の製品を買ったり、仕事を依頼する人は少ないのではないでしょうか。

ホームページに訪れる人の気持ちを考えてみましょう。
多くの人は「検索」する時、目的を持っています。人は、悩みを解決したり、興味を満たしたり、何か答えにたどり着くために検索します。

つまり第一のポイントは、来訪者の悩みを解決する情報があるかどうかということです。企業のホームページにおいては「この会社は何が出来るか」ということ。その判断基準となる「会社の強み」をしっかり明記しているかどうかが大切です。

たとえば、マーケティング会社を探している時に、以下の2つのサイトを見つけたとしましょう。

A:マーケティングのコンサルティング会社
B: デジタルとアナログを融合させたマーケティングプランをご提案できる会社

来訪者は、AとB、どちらの会社に仕事を依頼したいと思うでしょうか。
できる限りシンプルに、サイトに訪れた人の心を掴むポイントを明記しましょう。

ホームページの目的を明確化する

強みの明確化といっしょに考える第二のポイントが、ホームページの目的です。
サイトを訪れた人に課題解決の情報を提供するのがコンテンツマーケティングの基本的な考え方ですが、その解決手段として自社の商品を売るのか、もしくは営業へのお問い合わせまで誘導するのか、何をゴールとするかを明確にし、関係者で共有することが、サイト制作時の重要なポイントとなります。

・会社の強みである売り物は何か。何を提供できるのか。
・誰をメインターゲットにするのか。
・何をゴールとし、そこへ誘導する導線を作るか。

上記のポイントを明文化し、自社の関係者だけでなく、制作を依頼する会社と共有できるか。女性向けのサイトであれば、ボタンの色や大きさはどうするか。高齢者向けであれば、フォント選択や文字のサイズはどうするか。サイトの目的は、サイト制作時のカラー、デザイン、導線の作り方すべてに影響するため、制作を依頼する前にしっかり固めておきましょう。

マルチデバイス対応を考える

ホームページ制作に関する第三のポイントが、マルチデバイス化の対応です。
今や一人一台スマートフォンを持つ時代ということもあり、WEBサイトへのアクセスも、スマートフォンからのアクセスが多くの割合を占める時代になりました。少し前までは、企業向けにはPCサイトをメインに、若年層向けにはスマホサイトをメインに作ることもありましたが、今ではiPadのようなタブレット端末など、さまざまなデバイスが増えたこともあり、アクセスするデバイスを問わないサイト制作が主流です。

そんなマルチデバイスの対応については、アクセスしてきたデバイス情報を自動的に判定し、最適な表示を行う「レスポンシブデザイン」でのサイト制作を多く見かけるようになりました。レスポンシブデザインでホームページを作ると、PCとスマートフォンを個々に制作し、デバイスごとのサイトを持つ必要がありません。1つのHTMLとして制作するため、サイト更新時もデバイスごとに更新する必要がなく、作業が1回で済むため運用コストも抑えられます。Googleが公表している検索上位表示の条件である「モバイルフレドリー」なサイト制作にも対応できるため、メリットの多いデザインです。

まとめ

ホームページの制作は、自社の顔にもなり、営業ツールにもなることから、そのコンセプトを事前にしっかり固めておくことが大切です。今回は基本のポイントをご紹介させていただきましたが、ホームページ上での情報発信をどのように行うか、またサイト内の構成要素は何にするかなど、制作にあたり決めておくべきことは大小あります。詳細まで自社で決めることができればそれが一番良いのですが、自社にノウハウがなければ、ご要望に応じて、会社の強みを引き出し戦略的に伝えることで、来訪者に選ばれるプランをご提案することもできますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

弊社のソリューション

弊社では、お客様の課題を解決するために、デジタルとアナログを融合させた、様々なソリューションをご提供しております。詳細につきましては、以下のリンクより、ご覧ください。

Webインテグレーションの最近記事

  1. サイト制作におけるSEO対策の基本について(コンテンツ)

  2. サイト制作時のSEO対策の基本について(サイト内構成)

  3. コンバージョン率を上げるランディングページ制作のポイント

  4. SEO対策とは?基本の仕組みと押さえるべき対策ポイント

  5. 企業のホームページ制作で押さえておくべきポイント

関連記事

NEW ENTRY

  1. Webインテグレーション

    サイト制作におけるSEO対策の基本について(コンテンツ)
  2. DAシームレスマーケティング

    いまさら聞けないWEBマーケティング用語集(マーケティング支…
  3. 高付加価値印刷

    捨てられないチラシをご存じですか?
  4. Webインテグレーション

    サイト制作時のSEO対策の基本について(サイト内構成)
  5. DAシームレスマーケティング

    サブスク時代にLTVが重要視される理由
  6. Webインテグレーション

    コンバージョン率を上げるランディングページ制作のポイント
  7. 展示会/イベント

    マーケター必見!情報収集に役立つ展示会・イベント情報 7〜8…
  8. DAシームレスマーケティング

    動画マーケティングの基礎知識
  9. DAシームレスマーケティング

    QRコード付き名刺を作ってみませんか?
  10. DAシームレスマーケティング

    企業におけるSNS活用の基礎知識